福岡駅・山下歯科医院

/ セラミック治療 /CERAMICS

このようなお悩みありませんか

  • 銀歯が目立って口を開けるのがつらい
  • 歯の形が気になる
  • 歯の黄ばみ、歯ぐきの黒ずみをなくしたい
  • 歯のすき間をなくしたい
  • 金属アレルギーが心配だ

歯並びや歯の治療痕が気になり、会話や食事の間も緊張してしまう方は珍しくありません。
その点、セラミックを使ったインレーやクラウンは自然で白く、きれいに仕上がります。口元を気にせず会話や食事ができるため、まわりに明るい印象を与えやすくなります。
特に、当院でおすすめしている「オールセラミックス」は天然歯のように自然な見た目に仕上がり、金属アレルギーを起こすこともありません。長期間使い続けても機能性が衰えにくく、むし歯の再発リスクも抑えられます。

保険診療と自由診療

福岡駅・山下歯科医院
歯科診療は「保険診療」「自由診療」に分けられます。
「保険診療」とは、健康保険や共済保険などの医療保険制度を使って治療費の負担を抑えられる診療です。ただし治療方法や素材、薬剤などは制限されることになります。
「自由診療」は、医療保険は使わない診療です。治療費は全額負担となりますが、治療方法や素材などの制限はなく、ご希望に合った治療を自由に選ぶことができます。特にセラミックなどの高機能で見た目も自然な素材は自費診療となります。
当院では患者さんのご希望・ご予算に合わせて、適切な治療方法をご提案いたします。
※セラミックを使う治療は基本的に自由診療となります。
保険診療
医療保険によって患者さんが支払う治療費を減らすことができ、治療費を抑えて治療が受けられます。ただし、医療保険による治療の目的はお口の機能回復のみです。そのため、治療方法や素材、日数などは全国共通で定まっており、保険診療の適用内では先進治療や希望に合った治療を受けられないことがよくあります。
自由診療
様々な治療方法や素材、薬剤などの中からご希望に合ったものを選んで治療を受けられます。
治療費は全額自費となりますが、機能性の高い素材を使ったり仕上がりの美しい治療方法が選ぶことができます。長期間使い続けても機能的で予防効果が期待できる素材も使えるため、長期的に見ると治療後長くいい状態を保ちやすくなります。

詰め物・被せ物の種類

オールセラミック(e-max)
福岡駅・山下歯科医院
オールセラミックスは天然歯のように白く透明な素材です。長期間を経ても変色・着色が起こりにくく、強度も優れているため、長く快適に使い続けることができます。金属を使わずに治療ができるため、金属アレルギーを起こすこともありません。 なお、オールセラミックスの中でも特に「e-max」は、セラミックの中でも透明感と美しい色調が特徴的です。耐久性も非常に強く、奥歯に使うことも可能です。
審美面耐変色強度面
★★★★★★★★★★★★★★
ジルコニア
福岡駅・山下歯科医院
ジルコニアは人工ダイヤモンドとしても知られている素材です。非常に硬く、破折することはほぼありません。天然歯以上に白く色調に優れているため、白い歯にこだわりたい方におすすめです。表面はツルツルで歯垢がつきにくいので、むし歯の予防効果も期待できます。もちろん金属アレルギーを起こすこともなく、高い生体親和性をもっています。
審美面耐変色強度面
★★★★★★★★★★★★★★
メタルボンド
福岡駅・山下歯科医院
メタルボンドは金属の上にセラミックを焼きつけた被せ物のことです。金属ならではの強度と、セラミックならではの自然な美しさが特徴です。オールセラミックほどの透明感はありませんが、表面はセラミックなので自然な見た目に整えることが可能です。また、内側が金属のため割れにくく、前歯から奥歯までほぼすべての歯に使うことが可能です。
審美面耐変色強度面
★★★★★★★★★★★★★★

メタルフリー治療のメリット

セラミック治療では、保険診療のような合金製の銀は使わず、セラミックやジルコニアなどの素材を使用します。
保険診療の銀歯は、時間が経つにつれて溶け出して金属アレルギーの原因となったり、歯肉の黒ずみを引き起こすことがあります。また、長期間使い続けるうちに歪んで歯との間にすき間ができ、そこからむし歯を再発しやすくなります。
セラミックやジルコニアなどの素材は、長期間使い続けても劣化やゆがみが起こることがありません。白く美しい仕上がりで、見た目と機能性の両面にこだわる方にもご満足いただけます。