福岡駅・山下歯科医院

/ 講演記録 /LECTURE RECORD

開業医の為の低侵襲骨造成セミナー(東京)講義

2019.12.28(土)

2019年7月27日(土)〜28日(日)

 

 

 

東京のヒューリックカンファレンスにて、講師主宰を務める

第3期「開業医の為の低侵襲骨造成セミナー」が開催されました。

 

 

浅草橋にあるヒューリックカンファレンス。

 

 

インプラント治療を行う前の骨造成はほとんどのケースで必要となってきますが、いかに腫れずに痛くない術式を、しかも確実に完全なる骨再生を獲得するか、ということに主眼をおいて、骨再生の基礎理論から始まり、新しい低侵襲な各種テクニックについて解説していきます。

 

 

講義風景。皆さん熱心に受講されています。

1日目は骨吸収の考察、骨再生の基礎理論、リッジプリザーベーション、垂直的・水平的、GBR、オープンバリアテクニック、低侵襲骨造成テクニックなどについて、4時間の講義を行いました。(エムドゲイン:Emdogain® 、Bio-Oss®、Cytoplast®、ピエゾ外科、Open Barrier Membrane Technique)

半導体レーザー(ヨシダ、Filio)を用いた新しい再生療法についても講義しました。

 

セミナー終了後、イタリアンレストランにて懇親会です。皆さん熱く語り合っています。

 

2日目です。

講義後、午後はオープンバリアテクニックや低侵襲テクニックについて、模型を使って実習します。

 

実習インストラクターとして、私の後輩である堀田慎一郎先生と東京で開業の浅野勝一先生にサポートして頂いてます。

記念写真です。

慶応大学病院 講義

2019.11.17(日)

令和元年11月17日

慶応大学病院口腔外科学講座にて中川教授のご厚意によりお招き頂き、2時間の講義を行いました。

エムドゲインを用いた再生療法をメインに半導体レーザーによる再生への新たな試みについて講演しました。またYOSHIDA/吉田製作所と開発段階から関わらせて頂いている、次世代型マイクロスコープであるネクストビジョンについても少しご紹介させて頂きました。医局員の先生方も非常に熱心に聞いて下さり、活発な議論が出来ました。

慶応大学病院です。

 

中川種昭教授と。

 

医局の先生方と記念撮影です。

 

歯周病専門医 山下素史

Motofumi Yamashita

講演会出演のご案内

2019.11.15(金)





1 2 3 4 5 6 43
 

山下歯科医院歯周再生・インプラント研究所

〒810-0001 福岡市中央区天神1丁目13-6 西鉄天神ビル8F
  • 診療時間 日祝
    9:30~13:00
    14:00~18:00
    休診日 土曜午後・日曜・祝日
  • - 初診の患者さんへ

    当院は予約制で診療を行っております。お待たせすることのないように、お電話にてご予約をお取りいただき、ご来院ください。

    - 急患の患者さんへ

    なるべく当日中の診療を心がけておりますが、ご予約なしでご来院いただくと混雑状況によりすぐにご案内できない場合があります。お待たせしないためにも、一度お電話にて症状をお伝えいただき、ご予約をお取りください。